親父競馬まとめ

5ちゃんねる競馬板のまとめブログです。

    藤田菜七子

    勢いが止まらない。藤田菜七子(22=根本)が5日、新潟競馬9Rで2番人気パリテソーロ(牝3=金成、父デクラレーションオブウォー)に騎乗、好位から押し切った。5、7、8Rに続いてこの日4勝目。1日4勝はデビュー以来初めて、今年34勝目をマークした。

    5Rのクリスタルアワードは2番手からの先行抜け出し。7Rキクノフェリックス、8Rシーオブザムーンは大外一気を決めた。9Rパリテソーロは「ゲートを出たら前に行こうと思っていた。道中力むところがあったけどうまく走ってくれた」と再び2番手から早め先頭で完勝。まさに変幻自在の手綱さばきだ。

    菜七子は今年の1回、2回新潟開催で11勝を挙げており、19年新潟リーディング首位の戸崎(13勝)と2勝差の3位につけていた。この日の4勝をくわえて15勝、現時点で2勝差をつけた。


    【菜七子フィーバー!土曜4勝目で新潟年間リーディング首位固め】の続きを読む

    交流GII東京盃を制したコパノキッキング(栗・村山、セン4)は、引き続き藤田菜七子騎手でJBCスプリント(11月4日、浦和、交流GI、ダ1400メートル)へ向かう。

    「引かずに前に行ってくれて、思い切った競馬でよかった。レース後も馬は大丈夫です」と村山調教師は話した。


    【コパノキッキング&藤田菜七子騎手、JBCスプリント参戦で浦和競馬場キャパオーバーか?】の続きを読む

    Dr.コパこと小林氏は「本当に良かった。今日はキッキングも菜七子も風水的に運が抜群だった。だから、いつもは(乗り方の)指示はするけど、今日は好きに乗りなって言いました。100点満点だよ」と称え、「次はJBCスプリント(G1)に行っちゃおうかなと思っている」と期待した。


    【【東京盃】Dr.コパ氏、藤田菜七子の重賞初Vを祝福「100点満点だよ」「次はJBCスプリントに行っちゃおうかなと思っている」】の続きを読む

    大井 11R 東京盃 (JpnⅡ) ダ1200m
    着順 馬番 馬名 性齢 重量 騎手 タイム (着差) 人気
    1 2 2 コパノキッキング セ4 56 藤田 1:10.7 1
    2 7 12 ブルドッグボス 牡7 56 御神本 4 7
    3 6 11 サクセスエナジー 牡5 57 松山 3/4 4
    【【大井】11R 東京盃 (JpnⅡ) コパノキッキングが逃げ切り勝ち、藤田菜七子騎手は重賞初制覇!】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/10/02(水) 12:13:37.11 ID:uf1qT2DA0
    みんな賭けすぎだろwww

    【【東京盃】コパノキッキング 1.4倍www】の続きを読む

    このページのトップヘ