親父競馬まとめ

5ちゃんねる競馬板のまとめブログです。

    ニュース

    秋初戦のセントライト記念を制したリオンリオン(牡3=松永幹)は菊花賞(20日、京都芝3000メートル)登録を見送った。


    【【悲報】リオンリオン 菊花賞に登録されず】の続きを読む

    7月札幌の阿寒湖特別(芝2600メートル)で3勝目を挙げたヒシゲッコウ(牡3=堀)はスミヨンとの新コンビで菊花賞(10月20日、京都)に挑むことが3日、決まった。

    森助手は「前走後は放牧に出さず、函館を経由し、9月中旬からピッチを上げてきた。前走の小回りでも長く脚を使っているし、長距離は合ってます」と手応え。

    2戦目のプリンシパルS(3着)で敗れた以外は4戦3勝と安定した成績。01年菊花賞馬マンハッタンカフェが勝った“出世舞台”の阿寒湖特別Vに加え、名手との強力タッグで注目を集めそうだ。


    【ヒシゲッコウ、スミヨンとのコンビで菊花賞参戦!】の続きを読む

    JRAは次週13日の東京4Rに「2歳新馬戦(ダート1400メートル)」を新設すると発表。

    当初、同4Rに組まれていた「3歳以上1勝クラス(ダート1600メートル)」は6Rに繰り下げ、同6Rに組まれていた「3歳以上1勝クラス(ダート1400メートル)」が取りやめに。2歳新馬のダート戦で出走予定馬が多く見込まれるため。


    【2歳ダート新馬の除外が多すぎるため、10/13東京ダ1400新馬戦を急きょ新設】の続きを読む

    サンスポ賞フローラSの勝ち馬でオークス4着のウィクトーリア(美・小島、牝3、父ヴィクトワールピサ)が現役を引退することが2日、分かった。

    所属するシルクホースクラブのホームページで発表された。同馬はローズS3着の後、左前脚に繋靱帯炎を発症。精密検査の結果、繋靱帯にかなりの損傷がみられたため、関係者による協議の末、引退が決まった。


    【ウィクトーリア、繋靱帯炎で引退】の続きを読む

    9月28日の阪神6Rで、JRA史上最少体重338キロでレコードVを果たしたメロディーレーン(牝3歳、栗東・森田)が2日、菊花賞(20日・京都)にエントリーすることが分かった。

    現段階での収得賞金(900万円)ではゲートインは厳しい情勢だが、森田師は「登録はします。獣医に診てもらって、状態を確認してからだけどね」と説明した。

    同馬はクラシック登録をしていないため、追加登録料を払う必要がある。除外の場合は27日の京都8R(2勝クラス)などの自己条件戦に回りそうだが、クラシック最終戦への出走がかなえば、ひときわ小さな牝馬の存在は大きな注目を集めそうだ。


    【メロディーレーンが追加登録料を払い菊花賞に登録】の続きを読む

    このページのトップヘ