親父競馬まとめ

5ちゃんねる競馬板のまとめブログです。

    ニュース

    矢作調教師「大きな参戦の理由は相手関係と賞金。ウインクスが引退して、ブリーダーズCよりもくみしやすくなった。また、賞金が500万ドル(約3億6000万円)になることも大きい。向こうにいる期間が長いので、いかにうまく調整できるかと思っています」


    【リスグラシュー矢作師「相手関係が楽で賞金高い(ボーナス込で3億6000万円)のでコックスプレート」】の続きを読む

    JRAは21日、「2019ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」(8月24、25日、札幌競馬場)に出場する14騎手の騎乗馬を発表した。4レースの着順による合計ポイントで優勝を争う。

    以下は、騎乗馬名、(性齢)、斤量 騎手名の順。騎手名下のA~Dは近走成績などからのグループ分け。


    【2019ワールドオールスタージョッキーズの騎乗馬決定】の続きを読む

    馬券購入が禁じられている競馬関係者であるにも関わらず、インターネットで馬券を購入したとして岩手県奥州市の水沢競馬場の厩務員が20日逮捕されました。

    競馬法違反の疑いで逮捕されたのは、水沢競馬場の厩務員で奥州市水沢の石川歩容疑者31歳です。警察によりますと石川容疑者は先月上旬ごろ、競馬法で馬券購入を禁じられている競馬関係者であるにも関わらず、複数回にわたりインターネットを通じてあわせて十数万円相当の地方競馬の馬券を購入した疑いが持たれています。

    警察は、県競馬組合からの情報をもとに捜査を進めていました。石川容疑者は、容疑を否認しているということです。警察は容疑の裏付けを進めるとともに余罪がある可能性もあるとみて捜査しています。

    県競馬組合の千葉義郎事務局長は、「今回の件が事実であれば、極めて遺憾。講習会を通じて厩務員や調教師などの教育を徹底していく」と話しています。


    【競馬法違反で厩務員を逮捕 馬券購入の疑い】の続きを読む

    18日に行われた札幌記念(GII・札幌芝2000m)を制したブラストワンピース(牡4、美浦・大竹正博厩舎)は、引き続き川田将雅騎手とのコンビで、10月6日にパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1・芝2400m)へ向かうことがわかった。所属するシルクホースクラブの公式ホームページで発表された。


    【ブラストワンピースは川田騎手で凱旋門賞へ】の続きを読む

    新潟大賞典、鳴尾記念、小倉記念と2000メートルのG3を3連勝中のメールドグラース(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)が、オーストラリアG1のコーフィールドC(10月19日、コーフィールド競馬場・芝2400メートル)に向かうことが8月20日、同馬を所有するキャロットクラブのホームページで発表された。

    同馬はダミアン・レーン騎手とのコンビで、JRA平成最後の重賞となった新潟大賞典で重賞初挑戦Vを決めると、再びレーン騎手とのコンビで鳴尾記念も優勝。川田将雅騎手に手綱が戻った続く小倉記念は57・5キロのトップハンデをはね返して重賞3連勝を決め、秋のローテーションが注目されていた。


    【重賞3連勝中メールドグラースは豪G1コーフィールドCへ】の続きを読む

    このページのトップヘ